ヘルメットは一日何時間付ければいいの? 夏場も長時間付けないといけないの?

2019-11-09

ヘルメットの装着時間

ヘルメットを初装着した日、りっすんと一緒に旦那の住む家に帰りました。

それまでは旦那が単身赴任だったので、その日から初めて3人で暮らす生活がはじまりました^_^

りっすんは新居が気に入ったみたいです^^

ヘルメットを被る時間は1日23時間が目標です。



しかし、初日からいきなり長時間は付けません。



1週間ほどかけて、徐々にヘルメットの着用時間を長くしていきます。

【装着時間の目安】説明書より


説明書では5日で23時間装着になっていますが、これはアメリカでの目安ということで、日本人は7日〜10日を目安に装着時間を長くしていくといいとのことでした。

装着時間も大切ですが、赤ちゃんの肌の状態に合わせてが1番大事です。

一度荒れると、赤ちゃんの肌の状態が良くなるまで、ヘルメットを着用できません。

休憩を繰り返しながら赤ちゃんに装着を慣らし、肌の状態をチェックしながら最終的に約23時間の装着を目指します。

ヘルメットの内部は通気性がほとんどなく、大量に汗をかきます。

通常、2週間程度で赤ちゃんは順応し、汗の量も徐々に減っていきます。

赤ちゃんって凄いですね❗️(°▽°)

長時間装着になってからも、状況に合わせて5分程度のミニ休憩を適宜入れていきます。

初日は、自宅に戻り1時間程度着用することになっています。

旦那に手伝ってもらい、そろりそろりと装着しました。

写真が残ってないので、必死だったのだと思います。

りっすんは自宅でもすんなりヘルメットを被ってくれました^ ^


ヘルメットを被ってくれるかどうか本気で心配していましたが、、

あの気苦労はなんだったんだろ〜(*_*)笑

夏場のへルメット治療はどうするの?

ヘルメット治療が辛い季節は、なんといっても夏です。

「夏場にもずっとヘルメットつけるの??」と気になっている方も多いと思います。

ええ、ずっとつけていましたよ(/ω\)

ご想像のとおり、半端なく汗をかきます。

汗の処理も大変ですが、それ以上に赤ちゃんがかわいそうになります。

しかし、ヘルメットをつける時間が短くなればなるほど、効果は薄れていくため、心を鬼にしてつけさせていました。

そのかわり、部屋ではクーラーを常に稼働させ、快適な室温に保つようにしていましたし、お出かけする時も、なるべく涼しいところを選んで行くようにしていました。

思い返せば、りっすんを連れて野外に1時間以上いたことは無かったように思います。

ナイトサファリすら、あきらめましたから。笑

どうしても野外に出ないといけない時は、外しても良いと思います。

というか外さないと熱中症になってしまいます><

当たり前に聞こえますが、「夏場はなるべく涼しい環境で過ごすこと」に尽きるかと思います^^

☆ブログランキング参加中☆ よろしければクリックをお願いします^^