おすすめ向き癖対策(防止)グッズ5選(試す順番の解説付き)

2020-02

今回は、赤ちゃんの向き癖対策グッズを紹介します^^

赤ちゃんの向き癖対策グッズは、枕やクッションをはじめとしてかなり種類があります。

楽天で検索すると、ドーナツ枕だけでも数十種類あるので、正直どれを買えば良いか分かりませんよね( ;∀;)

私もあれこれと試してみましたが、息子に合う商品はごく僅かでした(泣)


数ある商品の中でも、私が向きぐせ矯正効果が高いと思っている商品を選りすぐって5つご紹介します(^^)/

また、向き癖対策グッズについては、試す順番があると考えておりますので、あわせて解説します!

ではまいりましょう(^^♪

向き癖対策(防止)グッズ5選

① 医師がすすめるドーナツ枕

一点目は、「医師がすすめるドーナツ枕」で有名な西川産業の子供用まくらです^^

純国産なので安心ですね(≧▽≦)

大きさは大・中・小の3種類ありますが、「大」をおすすめします。

理由は、小さいドーナツ枕は寝返りをうった時にすぐに転げ落ちてしまうからです。

うちの息子は、小さなドーナツ枕(頭より少し大きいくらい)を使っていましたが、寝返りをうつと必ず落っこちていました。(泣)

大きく包み込んでくれるサイズのドーナツ型枕であれば、その心配はありません^^

裏はパイル生地、サイドはメッシュになっているので通気性もGOODです!

動物のワンポイント刺繍も可愛くてたまりません(/ω\)

② Adokooベビーまくら

二点目は、「Adokooベビーまくら」です!

向き癖、絶壁対策としてかなり人気のある枕です。

評価レビューも相当高く、満足度の高い一品となります。

ドーナツ枕のように枕の中央にくぼみがあり、そこに頭をフィットさせて使います。

特徴としては、低反発で、通気性が抜群に良いです。

表側地は、肌に優しいバイル生地。

中身に柔らかなソフトウレタンフォーム、ポリエステル綿で赤ちゃんの頭を優し支えます。

裏面は、通気性に優れで熱がこもりにくいメッシュ素材を採用しています。

また、汗の吸収力が非常に優れています!

寝ている時間が長く、また体温が高い赤ちゃんは、頭の後ろに汗をかくことが多いですよね。

この枕は汗をサッと吸収してしまうため、赤ちゃんは気持ちよく眠ることができます。

③ 青葉の向きぐせ防止クッション

3点目と4点目は青葉シリーズになります。

トコちゃんベルトで有名な青葉ですが、実は向き癖対策グッズも開発しています。

その中の一つが「向きぐせ防止クッション」です。

フライドチキンのような形をしたクッションですが、効果は抜群です!

枕で向き癖を矯正するのではなく、こちらの商品は体ごと向き癖を防止するために使います。

使い方としては、向き癖と反対方向に体ごと向かせ、背中側にこのクッションを挟み込んで使います。

タオルなどを挟んで矯正することもできますが、このクッションは滑り止めがついていて、タオルよりも使い勝手が良いです。

また、大きなクッションなので体全体を支えてあげることができます^^

④ 青葉のハグモック

続いて青葉のハグモックです!

ハグモックとは、ベビーベッドに取り付けて使うハンモックのようなアイテムです。

ハグモックに寝かせると、赤ちゃんの重みで網がたるみ、自然と仰向けになります。

また、この商品は向き癖予防だけでなく、赤ちゃんのCカーブを保つことにも役立ちます!

ベビーベッドがないと使えないグッズですが、ベッドをお持ちの方には是非すすめたい一品です(≧▽≦)

⑤ 天使のねむり

最後に紹介するのが、「天使のねむり」です。

バランスボディ研究所という会社が販売している向き癖対策グッズです。

いかにも向き癖が直りそうな社名ですよね。笑

この商品はうちの子も一時期使っていました^^

天使のねむりの上で寝ることにより、凹凸のあるマットが体ごと包み込んで良い寝相にしてくれるので、寝返りが防止されます!

バンザイして寝ている姿は、まさに天使のねむりですね(^^♪

向き癖対策(防止)グッズを試す順番について

おすすめの向き癖対策グッズを5つ紹介させていただきました^^

最後に、向き癖対策グッズを試す順番について解説したいと思います。

この順番を間違えると、私みたいに色んなグッズを購入することとなってしまうため、最短ルートでお子さまに合う商品を見つけましょう(≧▽≦)!

まず基本的な考え方から説明しますと、「向き癖の度合いによって商品を選ぶ」ということです。

向き癖の度合いによっては、普通のドーナツ枕などでは全く効果が無かったりします。

では、その向き癖の度合いについてはどのように判断すれば良いのでしょうか。

これは私なりの判別方法ですが、向き癖の度合いを「軽度、中度、重度」の3つに分けるとしたら、以下の症状で当てはめることができると思います。

軽度:たまに向き癖が気になる程度。仰向けに寝かせてあげればしばらく仰向けのまま。
中度:だいたい同じ方向を向いて寝てる。仰向けに寝かせてもしばらくすると元に戻ってしまう。
重度:常に同じ方向を向いて寝てる。仰向けに寝かせようとしても嫌がって泣く。

当てはまるものはありましたでしょうか。

向き癖度合い別の対策としては、

軽度の直し方:ドーナツ型の枕など、枕を変えることで直る可能性有り。
中度の直し方:クッションなどを背中にあてて体全体を矯正してあげると良い。
重度の直し方:ベッドを変えることにより体全体を強制的に仰向けにしてあげると良い。

以上が度合いに合わせた効果的な直し方だと思います^^

試す順番としては、上から順ですが、重度な向き癖だとわかっている場合は、枕を変えても改善効果は期待できないので、いきなり寝床を変えても良いと思います。

まとめ

今回はおすすめの向き癖対策グッズを5つご紹介しましたが、気になる商品はありましたでしょうか(^^)/

向き癖の度合い別に商品を選ぶという点は、他のブログなどではあまり見たことがなく、私独自の考え方ですが、実際に私が経験してきたことを元にお示ししています(*^^)v

次回は、向き癖対策グッズのジャンル別におすすめ商品をいくつか紹介したいと思いますので、そちらも是非ご覧いただけると嬉しいです(≧▽≦)

☆ブログランキング参加中☆ ヘルメット治療普及のために是非クリックをお願いします(≧▽≦)♪